2017.05.24 Wednesday

夏場の生花を長持ちさせる方法を考案

0

    JUGEMテーマ:住宅

     

    少し前から、生花を飾るようになった。

    2月ぐらいに気まぐれで買った花が、1か月以上きれいに咲いて楽しませてくれて、今まで「生花を飾る=お金がかかってお高いイメージ」だったのが覆り、案外お手軽に花って楽しめるもんなんだな、と思ったのが始まり。

    それ以来、1,2週間ごとに300円ぐらいの生花を買ってきて、楽しむようになった。たいていは2週間ぐらいは楽しませてくれるのだけど、最近、暑くなってきて生花がすぐ元気がなくなるようになった。

    がんがんにクーラーをつけたり、一日何回も水を替えたらいいのだろうけど、手間だし何かいい方法はないか考えた。

     

     

    1.サーモス×保冷剤

    使ってないサーモスの水筒やコップがあれば、それに保冷剤を入れるだけ。

    数時間ごとの保冷材の入れ替えで、きんきんに冷えた水を保つことができる。

    花に直接保冷剤がくっつくと花も凍傷になるらしいので、そこらへんを気を付けること。

    まあ、アリだけど、ガラスの花瓶に比べると見た目がな。

    あと、やっぱり数時間ごととはいえ保冷剤の入れ替えは面倒っちゃ面倒。

     

    2.電気のいらない冷蔵庫

    http://www.gizmodo.jp/2012/09/post_10795.html

    鉢と砂と水さえあれば気化熱により冷蔵庫っぽいものが作れるらしい。Zeer Pot という。

    説明はリンク先を見ていただくとして、作る過程を。

    ネットで素焼きの鉢を購入。大小2個セットでホームセンターより安かった。

     

     

     

    案外でかかった。ネット販売はサイズはよく計って確認すべし。

     

    ホームセンターで砂を探したものの、思っていたようなサラサラの砂がない。

    気化熱ってことは、要するにある程度の保湿性と透水性があればいいんだろう、と予測。

    百均でバーミキュライトとパーライトを一袋ずつ買って混ぜて使うことに。

    下の方も風通しをよくしたいので、コロコロ付きのスチール製の鉢置き。

    あと、この高温多湿の日本において、ただ置いておくだけで気化とか無理だと思うので、風通しをよくして、無理矢理にでも気化させるための装置を考えないと。

    DAISOにて300円でUSB扇風機を購入。これを使うことにより、もう電気を使わない冷蔵庫とは言えなくなった。まあいい。

    ついでに温度計も購入。

    鉢の穴をふさいで、バーミキュライトとパーライトを混ぜて、敷き詰めて、鉢を重ねて、隙間に砂を入れる。少し砂を入れる幅が狭いので、気になる人は別の鉢を探すといい。

    だいたい2〜3リットル水を入れて完成。

    USB扇風機が小さいながらも頑張ってます。

    今日は少し涼しかったので、クーラーつけずに室温が26度に対して、

    庫内はどんな感じかというと

    20度をちょっと切るぐらい。

    花瓶に水滴がつくぐらいは冷えてる感じだけど、おおこれは!ってほどではない。鉢を触るとひんやりしていて気持ちがいい。

    カラッとした気候の場所なら、もっと気化するだろうからいい感じに冷えるんだろうな、と想像に難くない。

    北海道なら、いいかもしれない。

    少し鉢の濡れたにおいがするので、気になる人は気になるかも。

    あと、やっぱり見た目が。。。

    メリットは水を入れるだけでいいので、手間がかからないこと。

    しばらく使ってみて様子をみてみます。

    2017.04.06 Thursday

    印籠case collection 改造!

    0
      ガチャガチャで印籠case collectionというのがあったのでやってみた。
      日本画の歌川国芳の猫が出た。カワイイ。プラスチックケースで、ストラップが付いてるだけの、安っぽさ全開だったので、少し改造して印籠ぽくした。

      ケースに穴開けて、組紐作って、穴に通して結んで、百均の木のビーズに糸を巻きつけて、留め具に。花のピアスを根付代わりに。
      少し印籠ぽくなったと思います。満足。
      プラスチックなので、すぐに擦れちゃいそうだけど、しばらく使います。



      改造前の写真を撮り忘れたので改造後のみ!

      作業してるうちに本物の印籠と根付が欲しくなりました。
      2016.12.05 Monday

      とっちらかってきています。

      0

        なんか色んな事をやりたくなって、片っ端から手を付けていたら収拾つかない感じになってきてます。

        ストールピンやら猫のバッジやらウサギのぬいぐるみやら組紐やら。

        とりあえず、かたっぱしからminneに放り込んで自分が楽しめるもの&続けられそうなこと&売れるものの兼ね合いで、続けていくものとそうでないものとの振り分けをしようかと思っている次第。

        イエー

         

        2015.01.13 Tuesday

        調神社(つきじんじゃ)に参拝

        0
          まずはあけましておめでとうございます。

          成人の日に浦和にある調神社(つきじんじゃ)に行ってきました。
          地元では、つきのみやさま、として親しまれる神社だそうで、月のお使いとしてウサギが守り神になっています。
          ご利益は、運否天賦のツキがツキを呼ぶのいわれから、幸運を授かる神社。
          風が強くて寒い日でしたが、なかなか人気の神社のようで、あとからあとから人が来ていました。
          午前中に行ったので駐車場には、すんなり入れた。

          もう、車から降りた時点で、手がかじかんであんまり動かない。
          nexus くんも、寒いからか、動作がものごっそ遅い。&誤動作。
          なもんで、写真もあんまり撮っておりません。

          狛犬ならぬ、狛兎


          手水の水も兎がでろでろ出してます。
          この水がまた超冷たい。冬だからね。仕方ないんだけれど、凍えるね。


          庭園にも兎。
          他に水を出すところがないとはいえ、口から水をほじょろろ垂れ流しというのは、どうなのだろうか、いいのだろうか。可愛さ半減のような気がしてならない。
          おもしろいからいいけど。


          あまりにも寒かったので、あまり境内を見回ることもなく、撤退。
          今度はもっと暖かくなってからきます。
          のんびりしにきます。

          うさー。神楽焼きって書いてあった。かわいい置物。
          玄関先でカエルくんたちと一緒にお出迎え仲間に任命。


          ピンズ。神社で、しかもかわいいピンズが買えるとは思わなかった。
          今年は、こいつとどこでもいっしょにお出かけ。


          ご朱印。ご朱印帳は、兎のマークが入っててかわいかった。今のご朱印帳が終わったら、ここのを買おうかな。


          寒いので、制作活動が停滞しつつありますが、今年もぼちぼちやっていきます。
          よろしくお願いいたします。

          JUGEMテーマ:パワースポット
          2014.12.17 Wednesday

          携帯乗り換え

          0
            今、auを使っていて、月々の基本料が6千円オーバーと、馬鹿みたいな値段。

             ちょうど、Y!mobile スマートフォン でNexus無料キャンペーンをやっているので、渡りに船とばかりに契約することした。
            違約金や、MNP手数料を支払っても、半年で元は取れる計算。それ以降は、お得になるばかりだしね。 
            しかもNexus5が無料って、素敵です。


            2014.10.30 Thursday

            怪我して入院したこと

            0



              痛い話です。
              平気な人はどーぞ。










              しゃがみこんだ時に、お股の中心を強打した。
              膣に近いところの外陰部。
              最初は、痛いー、お股こわれたー、とか軽口を叩ける程度だったのに、少し経つと、熱を持ち始め、腫れてきたのがわかった。
              そして、痛みはひどくなり、その時は夜だったので、明日病院に行ってみてもらわないとダメかなーと思い始めスマホで近くの婦人科を検索。さらに、小一時間もすると、そんな悠長なことを考えていられなくなるほどの激痛に変わり、立ち上がれなくなる。
              気が付くと、さっきに比べてはっきりと分かるほどの酷い腫れ。触ると激痛に見舞われるので、もうその患部は触ることもできず、横になり、呻きつづけた。
              腫れあがる度に、内部で血管がぶちぶちと切れる音が聞こえた。実際、耳には聞こえてなかったんだろうけれど、感覚として、分かった。ぶちぶち音がするたび、大量出血してんじゃないのかって思うぐらいそこは熱くなった。でも床を見ても血は流れていないから、中ですんごい血管が切れて血が流れ続けてたんだろう。
              このまま朝まで待つ事なんてできないし、どう考えても自力で病院にたどり着く自信なんてなかったから旦那に救急車を呼んでもらい、病院へ。
              このまま痛みによるショック死とかありえるのかなー、とか考えながら、病院に搬送された。自力で診察台に上って、って言われて、マジかよって思った。
              少しでも動いたら激痛が走るのに、動いたらきっと腫れていたところがぶち破れて、出血するんじゃないか、って思った。
              けど、そんなことにはちっともならなくて、診察した先生は、特にあせることもなく、数分で診察は終わった。
              看護師さんたちは、私の陰部を見て、悲壮な声をあげていた。よっぽど痛々しそうだったのか、その後、退院するまでの間、ずっと痛みに対して気の使われ様はハンパなかった。
              診察中もぶちぶち血管の切れる音は続いていた。
              次の日に、手術することが決まり、手術後すぐに帰れる?と聞くと一週間ぐらいは入院かなぁって聞かされた時、思っていた以上の拘束期間の提示に、なんてこった、と思った。
              私の考えでは、注射器みたいなもので、中に溜まってる血をチューって吸い出して、そんまんま退院、はいお大事に、ってなるもんだと思っていたので、案外めんどくさいことになったぞ、というのが正直なところだった。
              診察台からベッドに寝かされ、そのまま強力だという鎮痛剤を点滴で入れられた。
              鎮痛剤はあんまり効かなかった。

              点滴が落ちている間、少しは痛みが薄らいできたものの常に痛みはそこにあって、強い薬だから大丈夫、すぐに痛みが消える、と自己暗示にかけているうちに、すべての点滴が落ちきってしまった。
              そしてすぐに朦朧とした意識よりも痛みが勝り、ベッドの中で身悶える。また鎮痛剤が欲しいという私に、
              強すぎる薬のため、2時間経たないと次の鎮痛剤は出せないこと、腫れ上がり切るまでが、痛みのピークであることを伝えられた。

              相変わらず血管がぶちぶち切れる音がするたび、血が外に流れ出していないか、そのまま死んでしまうのではないか、と不安に思ったけれど、そんなことは一切なかった。
              そして、病院にきたとしても、案外すぐに処置してくれるものでもないんだな、ということを思った。

              明け方近く、痛みが治まってきた。
              薬がきいたのか、それとも腫れ上がり切ったのか、痛みという感覚が麻痺してしまったのか、先ほどまで感じていた焼けるような痛みはなくなっていた。
              そのおかげで、少しだけ眠ることができた。

              そして、血液検査や心電図、レントゲンなどを取り、夕方に手術をして、血の塊を取り出してもらった。
              400mlのフォアグラが取れたらしい。
              大きさは、ソフトボールぐらいの大きさにまで腫れあがっていたらしい。
              ケガをしてすぐ病院に行ったので、きれいに手術が成功した、と言っていた。
              手術は、腰椎麻酔だった。麻酔をされる前は痛かったらいやだなぁ、とびくびくしていたのだが、あの血管ぶちぶちの痛みに比べると屁でもなかった。ピーク時の痛みを10としたら、麻酔の痛みなど2か3だ。
              あの痛みを耐えられたのなら、もう何でも耐えられる気がしてきた。

              毛細血管がくっつくまで、血は流れ続けるので、排出するための管がつけられ、一週間ほど血を対外に排出することになった。
              そのための手術後の一週間なのだ。
              手術が終わってしまえば、あとは治るためだけの痛みなので、大してつらくもなかった。
              それに、ピーク時の痛みを超える痛みなどなかった。体勢がヘンな角度になったときに、瞬間的な痛みはあるものの、それ以外は黙っていれば痛くなく、そして時が経てば確実に治るのだ。
              健康万歳。
              看護師さんたちは、皆やさしくて、一週間もいれば仲良くなる人もいる。でも退院と同時にお別れ。もう少し若かったら勢いに任せてお友達にって、なれたのかもしれないけど。

              退院は、嬉しいけど、すごい寂しい。



              こういったケガをする人は、まれにいるらしい。
              自転車のサドルによる強打、スノーボードやスキーなどでの強打。
              私の場合、強打したのはコロコロの柄だ。立てかけてあったコロコロの柄に思いっきりしゃがみこんでしまったのだ。
              危うく死因がコロコロになるところだった。
              そんなギャグみたいな死に方、死んでも死にきれない。
              あぶないところだった。
               
              2014.10.07 Tuesday

              持ち手つきのピンクッション

              0
                コーヒー殻が少し集まったので、ピンクッション作りました。
                コレのほかに、オレンジ系と青系の布で作ってみた。
                もっと作りたかったけど、持ち手の材料がなかったので、3個だけ。
                買いにいかないと。

                留守にしている間に、いろいろとやりたいことが溜まっちゃってるので、時間がたりない。
                minneにも、少しずつ上げていかないと。




                お求めはこちらから

                JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

                 
                2014.09.17 Wednesday

                大量の果実酒を漬ける時に最適なビン

                0
                  ご無沙汰しています。
                  引越しも無事終わり、新生活はじめてます。
                  新しい家は窓がいっぱい&大きいので、風の通りぬける感じや日差しが気持ちいい。
                  とてもよいところに引越しができた。
                  すばらしい。

                  まだあと半月ほどバタバタしているので、作品作りができるのは、まだ先になるのですが、家具を探しているときに、みつけたこのビンを忘れないようにメモ記事。
                  びん
                  大量の果実酒を作ったあと、大きなビンだと飲む時に大変で。
                  コップに直接注ぐとこぼしそうになるので、小分けのビンに分けてから飲んでるのですが、いちいち分けるのもまた面倒で。
                  そう思っていたら、こんなものが!
                  ビンから、そのままコップに注ぐことのできる画期的商品!
                  これは買いだ。
                  高いので、引越し直後のお財布から出るのは痛いけれど、来年梅を漬ける季節には買いたい。
                  だが、今あるビンはどうすればいいのか。それも悩む。






                  2014.08.04 Monday

                  8月末に引っ越すよ

                  0
                    JUGEMテーマ:住宅

                    立ち退き問題、解決しました。
                    不動産支払い金額+引っ越すまでの間の家賃無料、という妥協点で家主さんと合意が取れたので、それで引越しすることにしました。
                    引越し費用は、家賃無料分で、なんとかまかなえます。
                    新しい住居に合わせて、家具や照明器具を揃えたりしなければならないので、そこは少しマイナスになるけれど、大きく赤字になる事はないので、良かった。
                    駅からだいぶ離れてしまうのですが、駐車場付きで、今より広くてきれいな物件。今支払ってる家賃+駐車料金とそれほど変わらないので、負担も少ない。
                    来年まで猶予があるとはいえ、不安の種のない状態で暮らしたほうがいいし、さっさと引越しすることにしました。

                    しかし、お金を出すことを渋っていた家主さんが、なぜすんなり払うことに同意してくれたのか、謎です。
                    すんごいスムーズに事が進んでいきます。
                    とりあえず8月末に引越し予定なので、荷造り準備します。
                    それまで、小物の作成とか、はんこつくりとか、ゲームとか、ちょっとお休みします。
                    2014.07.28 Monday

                    俺屍2おわっちゃった

                    0
                      JUGEMテーマ:ゲーム

                      俺の屍を超えてゆけ2、シナリオが終わっちゃいました。
                      シナリオは、なんていうんですかね。
                      一言でいうと、クソですね。
                      話を進めるにしたがって、一族が空気と化していく、あのなんともいえないびみょーな違和感。
                      なんのために強くなっていくのか分からない目的と所在のなさ。
                      途中から私は悟りました。
                      目的を求めてはダメだ。
                      ストイックに、一族の強さのみを探求していくゲームだと思おう。
                      シナリオなど、必要ないのだと。
                      まだ手にしていないお宝を探求しつづける、ゲームなのだ。

                      そういうゲームです。

                      なので、私のお宝探しは、まだまだ続くのです。
                      一族が強くなっていくのは、単純に楽しいですしね。
                      だらだらやって、実績解除するまで遊びつくすつもりです。

                      シナリオはクソですが、システムは好きです。
                      ダンジョンを探検し、まだ持っていないお宝を奪い、一族の力を着実に底上げしていく。
                      まだ出会っていない、一族に全く興味のない神様をぶっ叩き、天界に返し、無理矢理子孫を残させる。
                      神様も所詮は、ただの駒なのです。
                      そこらへんの石ころがヌエコがヌエコがーっていっていたところで腹も立ちません。

                      ちなみに、ダンジョンで速瀬を使って動き2倍にできるのを、中盤以降思い出しました。
                      はやいはやーい

                       
                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM