2017.05.24 Wednesday

夏場の生花を長持ちさせる方法を考案

0

    JUGEMテーマ:住宅

     

    少し前から、生花を飾るようになった。

    2月ぐらいに気まぐれで買った花が、1か月以上きれいに咲いて楽しませてくれて、今まで「生花を飾る=お金がかかってお高いイメージ」だったのが覆り、案外お手軽に花って楽しめるもんなんだな、と思ったのが始まり。

    それ以来、1,2週間ごとに300円ぐらいの生花を買ってきて、楽しむようになった。たいていは2週間ぐらいは楽しませてくれるのだけど、最近、暑くなってきて生花がすぐ元気がなくなるようになった。

    がんがんにクーラーをつけたり、一日何回も水を替えたらいいのだろうけど、手間だし何かいい方法はないか考えた。

     

     

    1.サーモス×保冷剤

    使ってないサーモスの水筒やコップがあれば、それに保冷剤を入れるだけ。

    数時間ごとの保冷材の入れ替えで、きんきんに冷えた水を保つことができる。

    花に直接保冷剤がくっつくと花も凍傷になるらしいので、そこらへんを気を付けること。

    まあ、アリだけど、ガラスの花瓶に比べると見た目がな。

    あと、やっぱり数時間ごととはいえ保冷剤の入れ替えは面倒っちゃ面倒。

     

    2.電気のいらない冷蔵庫

    http://www.gizmodo.jp/2012/09/post_10795.html

    鉢と砂と水さえあれば気化熱により冷蔵庫っぽいものが作れるらしい。Zeer Pot という。

    説明はリンク先を見ていただくとして、作る過程を。

    ネットで素焼きの鉢を購入。大小2個セットでホームセンターより安かった。

     

     

     

    案外でかかった。ネット販売はサイズはよく計って確認すべし。

     

    ホームセンターで砂を探したものの、思っていたようなサラサラの砂がない。

    気化熱ってことは、要するにある程度の保湿性と透水性があればいいんだろう、と予測。

    百均でバーミキュライトとパーライトを一袋ずつ買って混ぜて使うことに。

    下の方も風通しをよくしたいので、コロコロ付きのスチール製の鉢置き。

    あと、この高温多湿の日本において、ただ置いておくだけで気化とか無理だと思うので、風通しをよくして、無理矢理にでも気化させるための装置を考えないと。

    DAISOにて300円でUSB扇風機を購入。これを使うことにより、もう電気を使わない冷蔵庫とは言えなくなった。まあいい。

    ついでに温度計も購入。

    鉢の穴をふさいで、バーミキュライトとパーライトを混ぜて、敷き詰めて、鉢を重ねて、隙間に砂を入れる。少し砂を入れる幅が狭いので、気になる人は別の鉢を探すといい。

    だいたい2〜3リットル水を入れて完成。

    USB扇風機が小さいながらも頑張ってます。

    今日は少し涼しかったので、クーラーつけずに室温が26度に対して、

    庫内はどんな感じかというと

    20度をちょっと切るぐらい。

    花瓶に水滴がつくぐらいは冷えてる感じだけど、おおこれは!ってほどではない。鉢を触るとひんやりしていて気持ちがいい。

    カラッとした気候の場所なら、もっと気化するだろうからいい感じに冷えるんだろうな、と想像に難くない。

    北海道なら、いいかもしれない。

    少し鉢の濡れたにおいがするので、気になる人は気になるかも。

    あと、やっぱり見た目が。。。

    メリットは水を入れるだけでいいので、手間がかからないこと。

    しばらく使ってみて様子をみてみます。

    2014.08.04 Monday

    8月末に引っ越すよ

    0
      JUGEMテーマ:住宅

      立ち退き問題、解決しました。
      不動産支払い金額+引っ越すまでの間の家賃無料、という妥協点で家主さんと合意が取れたので、それで引越しすることにしました。
      引越し費用は、家賃無料分で、なんとかまかなえます。
      新しい住居に合わせて、家具や照明器具を揃えたりしなければならないので、そこは少しマイナスになるけれど、大きく赤字になる事はないので、良かった。
      駅からだいぶ離れてしまうのですが、駐車場付きで、今より広くてきれいな物件。今支払ってる家賃+駐車料金とそれほど変わらないので、負担も少ない。
      来年まで猶予があるとはいえ、不安の種のない状態で暮らしたほうがいいし、さっさと引越しすることにしました。

      しかし、お金を出すことを渋っていた家主さんが、なぜすんなり払うことに同意してくれたのか、謎です。
      すんごいスムーズに事が進んでいきます。
      とりあえず8月末に引越し予定なので、荷造り準備します。
      それまで、小物の作成とか、はんこつくりとか、ゲームとか、ちょっとお休みします。
      2014.06.01 Sunday

      今住んでいるところを立ち退くということ

      0
        今の住居は、賃貸アパートなのですが、立て壊す予定なので、年内には、立ち退いて欲しいとのこと。
        その際にかかる引越し費用に関しては、マイナスにならないようにします、という話だった。
        古いけれど、駅が近くて、広く、家賃も安く、ペット可。
        これ以上ない条件の良い物件だったため、残念ではあったけども、引越し代を出してくれるというし、古いのは認めるし、仕方ないか、と思った。
        まだ半年あるので、急いで引越しするつもりもなかったのだけど、いい物件があれば、と不動産屋に見に行った。
        今の住んでいる内容を伝えると、それは破格過ぎる物件です。絶対にその条件では出てきません。と言われた。
        私もそれは当然だと思った。
        条件を駅から徒歩20分圏内に変え、家賃も1.5万円アップして、数軒出てきた。
        それらを見に行って、そのうちの一軒が気に入った。
        ここなら住んでみたいな、と思えた物件だったので、この先出てくるかどうか分からない物件を待つよりも、さっさと新しい物件に引っ越してしまおう、と考えて引越し費用の件で、と管理人さんに連絡を取る。
        話し合いをした結果、現時点で大家さんは引越しの初期費用の半分にも満たない金額しか支払う気はないということがわかった。しかも、敷金を含めての引越し費用だという。
        そんなのは、マイナスどころか大赤字だし、敷金を返還してもらうのは、至極当然のこと。
        預けているだけのお金を自分のお金のようにして使われてはたまったものではない。
        お金は出さない、物件は提供しない、でも出て行ってもらう、そんな虫のいい話があるものか。
        それがまかり通るのであれば、契約して1年で出て行ってもうなんて暴挙が可能になるってことじゃないか。
        今住んでる同じ条件の代替物件を出すか、引越しの費用を全額出すか、どっちかじゃないと、引っ越せません、といって交渉決裂。
        人の都合で追い出されようとしているのに、自腹を切ってまで出て行く必要がどこにあるというのか。
        別に迷惑料を取ろうとか、非常識な引越し費用を請求しているわけではない。
        引越しは不動産に支払うお金や引越し業者に支払うお金だけがすべてではない。めんどくさい雑事がいっぱいあり、それらに関しての細々した費用だって積み重なっていく。
        新しい住まいになれば、足りないものや処分しなければならないものだってある。
        そういう手間も考えた上で、立ち退きを求めて欲しいものだ。
        住み続けられるのであれば、それに越したことはないので、自ら労力を割くのをやめた。
        家主さんから何かアクションがあるまで、放置だ。