<< 赤坂は日枝神社の山王まつりに行ってきた | main | カエルスタンプとネコ ワレモノ注イ >>
2014.06.19 Thursday

掛け時計をつくったよ

0
    今までうちにあった時計は、百均で買ったやつで、カチコチ音がするやつでした。
    それが、なんか突然その音が気になってしまった。
    こういうのって気になったら、なぜ今まで気にならなかったのか不思議に思うぐらい気になってしまって、音がするのが苦痛で仕方なくなってしまった。
    音のしない時計がほしい。
    せっかくだから気に入った時計を買おう、と調べてみた。
    スイープムーブメント・静音・連続秒針などの検索ワードで検索し、探しまくる。
    気に入った時計が数点あったけれど、カチコチ時計だったり、お値段が高かったりで、条件に見合うものがない。
    調べてる途中で、スイープムーブメントは単品で売っているということ、時計は自作できるということ、ムーブメントの取替えは、案外簡単だということ。などを知った。
    音がならない時計のことばかりを調べていたけれど、ムーブメントを取り替えれば、カチコチ時計も静音時計に変えることができる、というのは、選択肢の幅が広がった気分だった。
    なぜなら、カチコチ時計の方がデザインが圧倒的に選び放題だからだ。
    して、木でできた時計でシンプルなもの、文字盤が見やすいもの、という条件に変え、さらに調べていくうちに、あまり時計にお値段をかけるのもどうかな、と思い始めた。
    一番気に入った時計が1万円弱。それ以外を選ぶぐらいなら、自分で作ったほうがなんだかマシなような気がした。
    計算したら、時計のパーツを揃えても、数千円。
    そんなに高くないし、作ろう、と思いたってしまったのだった。
    スイープ ムーブメント時計針を購入し、文字盤としてくりぬきの木のお盆をオークションで千円で購入した。

    ↓これ。3枚で千円だった。おとく。

    このお盆の中心にムーブメントのネジが通る穴を開ける。

    数字は、マスキングテープを貼って、スプレーしてもよかったのだけど、より簡単な方法で、スタンプすることにした。
    消しゴムで数字のはんこをつくり、12方向に印をつけ、数字をスタンプしていく。
    多少かすれたり、よれたり、位置がずれたりするのは、ご愛嬌だ。


    文字盤ができたら、中心の穴からムーブメントのネジを出して止め、時計の針を、長針、短針、秒針の順にはめ込んで、電池を入れれば、完成。
    スムーズに針が動き出した。
    あっという間にできてしまった。
    いつものことなんだけど、途中経過の写真を撮り忘れてあとから後悔する。
    あまり見ている人もいないだろうけど、写真があったほうが分かりやすいかなあ。

    ↓完成品。数字、もっと気合いれて彫ればよかった。結構ヨレてる。

    文字盤は、バックの色をもうすこし明るめの色でスプレーしてから数字をスタンプした方がよかったかもな。
    この文字盤に飽きたら、ペンキを探してこよう。
    ガラス板がないので、ホコリが溜まりやすいかもしれない。
    色々課題はあるけれど、初めて作ったにしては、上出来だろう。結構気に入った。


    手作り時計に必須のムーブメント。音がしないよ。

    今回使った針↓

    一番気に入った時計↓コレが欲しかったけど、お値段ちょと高め&カチコチ(ムーブメントを替えれば大丈夫)
    コメント
    コメントする